人によって異なる痔の症状|早めの治療で完治を目指す

ドクター

さまざまな施術

鏡を持つレディ

老化などにより、シワやシミ、たるみなどができてしまいます。化粧品などで効果を実感できなかったという方には、美容整形が向いているかもしれません。アンチエイジングなどの美容整形は、美容皮膚科などで受けることができます。心斎橋には、さまざまな特徴を持った美容皮膚科があります。

読んでみよう

一人で悩まず早めに治療を

中年男性

皮膚科で治療することも

人には言えない体の悩みというのは色々とありますが、痔もそういった悩みの一つと言えるでしょう。中には痔に悩んでいるけれど、どこに行けば良いのかわからないという人もいるでしょう。多くの人は肛門科に行けば良いと思っていますが、誰しもが近くに肛門科があるというわけではありません。実は痔の種類によっては皮膚科で治療することも可能となっています。肛門の内側ではなく外側に症状が現れることもありますが、そういった症状の場合は肛門科ではなく皮膚科で治療することが出来るのです。いぼ痔と呼ばれる症状などがそれであり、いぼをレーザーで綺麗に除去するなど皮膚科で治療も行えます。痔に悩んでいるからといって肛門科だと決めつけずにまずは皮膚科を受診するのも一つの方法です。

痛みが酷い場合は病院に

肛門から出血をしたり痛みを感じたりする症状が見られる痔は、恥ずかしいからといってついつい放置してしまいがちな病気の一つです。しかし、自分では大丈夫と思っていてもその症状はだいぶ進行している可能性があるので注意が必要です。肛門の中は自分で見ることは出来ませんので、一般の薬だけでは治療することが出来ないほどに症状が進んでいる可能性も十分にあるのです。痔はそのまま放置していると徐々に症状が進行してしまい、周辺の皮膚が硬くなってしまって治療が難しくなっていってしまいます。症状が進行してから治療を行うとそれだけ治療も大掛かりになってしまい、時間もかかるようになってしまいます。そうならないように痔は我慢するのではなく、早めに治療をおこなうのが大切です。

炎症を抑えるための治療法

女性

赤ニキビは、毛穴に皮脂や汚れが溜まり雑菌が増殖して、赤い発疹が出来て炎症を起こしている状態です。東京の美容皮膚科では、内服薬や外用薬による治療はもちろん、ケミカルピーリングやレーザー治療も行っているので、お肌の調子を整える効果があります。

読んでみよう

治療と検査をしてもらえる

ヒップ

京都にある肛門科では、肛門に異常があったときなどに治療を行ってくれます。治療と言っても必ず手術を行うわけではなく、症状に合った治療を行ってくれます。治療に合わせて検査などもしてくれ、他の病気の治療につなげられる場合もあります。

読んでみよう